最新情報

2012年5月8日レビュー
吉兆と侍の一撃、玉川死す
2012年4月11日レビュー
変わっていく天原
2012年4月6日レビュー
魔導師の強さ
2012年4月5日レビュー
法を正せるのはいつ?
2012年4月4日レビュー
京次郎捜索

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Blood-C1話

人を作るモノとはなんなのか!?
それは内面であろう。
もって生まれた性質なのか!?それともソレになるのか?
ソレになっていくのか!?
サヤは丈夫な女の子!転ぶ、ぶつける、激突している。
これは気をつけなさいとパパから一言。
サヤは巫女。特別な巫女。お勤めを果たす為の大事な巫女。
そして・・・おっちょこちょい!
ファザコンなサヤちゃん!朝食はなんか雰囲気のいい店ですね♪
なんと!なかなかイケメンなスタッフさんです!
サヤは歌を歌いながらのほほんと登校です!
って、のほほんと登校しすぎて遅刻しそうになりました!
ってか、激エロカナコ先生!胸元オープンですね♪
ってか、体操着はスパッツですか!
これはまた萌えですね♪
トモフサ委員長さんがサヤにアプローチをかけています!
それになったく気づかないサヤ!超鈍感です!
ってか、こける割にはスポーツ万能なのですね。
バスケやその他が物凄く人並みはずれています!
なかなかかっこいいですよ!!!!
放課後の友達の誘いを断りお勤めに向かうサヤ。
帰宅し、父から聞いた言葉。
古きものがでた。
サヤは刀を持ち、古きものを打ちにでる!!
どんな相手が待ち受けているのか!?
沼に佇む地蔵様。刀を抜くサヤ。
文言を唱える。周りは静かになり、世界は変わる!
来る!果たしてサヤは勝てるのか!?

タグ

2011年11月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:レビュー

吉兆と侍の一撃、玉川死す

政府軍兵士たちを切り倒し、玉川を孤立させた侍と吉兆は玉川へと激しい猛攻を繰り出していくのだった。
最初は、二人の剣を受け止めていた玉川だったが。
怒りに火がついた二人の猛攻を止め続けることなど、たとえ政府軍の指揮官とはいえどできなかった。
次第に追い詰められていった玉川は、二人の剣を受け止めきれなくなり体を深々と切り裂かれてしまった玉川は。
短い断末魔の悲鳴を上げながら刀を取り落とし、そのままそこで絶命するのだった。
ドラゴンズドグマ
チェルシーの死亡イベントが起きた後は、お決まり通りというべきか。
玉川を倒すと、そのままイベント終了になるので。
政府軍兵Bに手を煩わされたくなければ、ここでもフリーランを活用して一気に玉川に近づいて切り殺してしまうといいだろう。
玉川は、ラスボスキャラクターの癖にどこか報われない感がいっぱいなドナドナと同じくらいの扱いがぞんざいなやつなのだが。
赤玉党ルートでの玉川のぞんざいさは、さらに際立っており。
ラスボスなのに、死んだ瞬間いきなりカメラから外れてしまうというかわいそうな立ち位置になっている。
下手すると、死んだ瞬間のカメラアップすら演出上なくなることもあるという非常にかわいそうなキャラクターになっているのだ。

タグ

2012年5月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:レビュー

変わっていく天原

かすみは、一体どうして何もかもが急に変わってしまったんだろうと呟きながら。
自分の好きだった天原は、一体どこに行ってしまったんだろうと悩んでいた思いのうちを吐き出し始める。
そして、ふと侍にここに来るまでに沢山いろんな町を見てきたんだろ?と話を振るのだった。
そして、今のここなんかよりもずっと暮らしやすい町だってあっただろうに。
どうして、よりによってこんな動乱に巻き込まれつつある天原なんかに流れてきたんだと問う。
第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇 攻略
かすみって、普段はあんまり弱音とかそういうのを吐くようなタイプには見えないんだけど。
不思議と、侍と二人きりの時はそういうのを口にしている気がするな。
意識しているのか、それとも無意識なのかはわからないけどかすみは侍の強さに対して憧れのような物と頼りがいのような物を感じているのかもしれない。
天原が変わっていくというのは、勿論青門組の変化のこともあるのだろうが。
ただ、平和であったころと違って奉行所もギスギスしているし。
素魔なんてわけのわからんもんが横行し始めたことも。
そういうのをひっくるめてかすみは嘆いているだろうな。
さて、ここよりも暮らしやすい町ってのはどんなのか想像がつかんが。
少なくとも侍は、ひとつのとこに留まるような人じゃないんだろう。

タグ

2012年4月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:レビュー

魔導師の強さ

そして、その魔導師はデュランにこの国で一番強い剣士であることを誇りにしているのだろうが。
自分が、身の程を教えてやると言ってデュランの横をすり抜けていく。
再び魔導師を追いかけ、剣で切りつけるデュラン。
しかし、それもまた難なくかわされてしまったのだ。
魔導師は、デュランをまだまだ子供だと言い放ち。
そんなデュランを雇っているようでは、英雄王も噂ほど大した王ではなさそうだと嘲笑う。
自分の主を愚弄され、デュランは更に怒りを燃やす。
マジゲート
マジゲートの攻略情報が掲載されているサイトです!
いいねぇ、こういう展開すごくいいよ(笑)
国で一番強い剣士という誇りと自信があったのに、突然現れた相手に手も足も出ないでぼろぼろに打ち負かされるって主人公っぽいじゃないか。
筆者的には、こういう熱い展開大好きなんだよね。
しかも、いい感じに魔導師が嫌な奴なので余計に燃えるわ。
おまけに、自分の主君をバカにされたとあっちゃあデュランも黙っているわけにはいかないよな。
だけど、悔しいけど全然攻撃が当たらないってところがいい。
最近のゲームは捻りすぎて、こういう熱く燃える展開ってのが少ないのが悲しいところなんだよね。
捻りすぎないで、一度原点回帰してみればいいのに。
懐かしいゲームがしたくなるのって、原点回帰欲求なのかな。

タグ

2012年4月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:レビュー

法を正せるのはいつ?

だが、やはり罪人というのは法に裁かれるべきなんだとユーリに言うと。
個人が人に罰を与えることは、決して許されないと強く言い放つ。
ユーリは、その法が裁けなかったからあいつは釈放されたんだろうが!と声を上げる。
フレンは、それが正しいことだとは言っていない!しかし、法が間違っているのなら法を正すことが先決だという。
ユーリはそんな悠長なフレンの言葉に怒ったかのように、法を正す?そりゃいったいいつできるんだよと問いかける。
パズル・ドラゴンズwiki.net
iPhoneアプリ「パズル&ドラゴンズ」の攻略wiki
フレンの言う事は勿論正しい、一般論的にはだけども。
けど、結局それはフレンの言う通り法を正すことが先決というか。
ちゃんと法を正せてから言うべきことであって、今何もできてない状況でそれを言っても説得力が欠けるという物。
ユーリの言う通り、その法が結局今はその役人を許してしまっているわけだし。
法が間違っているのなら、法を正すことが正しいというのはわかる。
だけど、法を正すなんてそれは一体いつできるんだというユーリの言う通りそこも大きな問題だ。
結局、そんないつできるかもわからないようなことに対してその間苦しめ続けられるのは。
シングやコハクたちの村のように、日々を懸命に生きている一般人なんだから。
そこをちゃんとわかってないとな。

タグ

2012年4月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:レビュー

京次郎捜索

噂をしているヤクザたちは、恐らく天原のどこかにいるとは思うのですが、と言うがやはり居場所の手掛かりはないらしい。
侍は、その話を参考にしながらも青門組の屋敷を後にして京次郎を探しに向かうのだった。
しかし、青門組の屋敷を出たところでふと侍は屋敷の中で禍々しい雰囲気を感じ取るのだった。
すぐに、来た道を引き返して青門組の屋敷へと戻っていくのだった。
すると、侍の読みは当たっていたようで屋敷の入り口で京次郎を見つけた。
【Mobage】神魔×継承!ラグナブレイクwiki
そりゃそうだろ、逃げる気がないなら天原のどっかにいるってのは当たり前の事じゃないか(笑)
寧ろ、いなかったらどうやって探せというのだ。
これで、天原の外に出ますか?っていう全体マップ選択で間違ってそれを選んでしまった場合は。
そのまま、ゲーム終了になってしまうので要注意。
さて、この京次郎捜索がかすみルート最大の難関ともいっていい。
どこにいるのかを知っていれば、それほど苦労することはないんだけども。
それを知らないと、結構探すのに苦労するんだよね。
まさか、出たすぐのところに出てくるとか思わないじゃんかよ。
ちなみに、京次郎を翌日までに探せないとエンディングの種類が変わってしまう。
そして、ヤクザたちへの返答も選択肢でエンディング変更がある。

タグ

2012年4月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:レビュー

天原の外で出会った少女

侍は、一瞬だけ弦庵の言葉に何かを考えるようにして天を仰ぐのだったが。
それから、何も言わずに言われるがままに侍は天原の町を去っていくのだった。
守ろうとした少女を守る事ができず、侍としての生き方を迷う侍はもはやこの天原にいることはできなかったのだ。
そして、旅の途中で侍は一つの橋の上で少女と出会うのだった。
少女は、あの時のさよと同じように侍におにぎりを与えてくれた。
侍は、自分が守る事が出来なかった少女を思い涙する。
戦国武将姫 MURAMASA 画像
このルートは、侍道2のエンディングの中で唯一。
天原から外に出た後の、侍の映像描写があるエンディングでもある。
基本的に、エンディング後の流れとしてはナレーションが流れて静止画が出るというような感じなのだ。
このエンディングだけ、最初のオープニングで天原にやってきたときの橋のような光景で。
一般モブグラの女の子が、侍におにぎりを与えているというような光景が映し出される。
なんか、こういう真面目な演出をやらせてもアクワイアチームは結構うまいこと表現するんだよな。
ふざけた遊び心満載のストーリーやら、選択肢をちょいちょい挟めてくるのに。
シリアスムードなストーリーは、きっちりと固めて作っているというのが腕の良さを感じる。

タグ

2012年3月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:レビュー

ドちんぴらの罵り

侍は、取り立ての仕事こそ失敗に終わったがとりあえず青門組の屋敷へと向かうことにした。
青門組の屋敷の入り口にいて、仕事の報告に行くのだが。
取り立てに失敗したくせに報酬をもらおうなんて、うわさ通り金に汚い男だと罵られてしまうのだった。
侍に、どうしても金がほしいのならドちんぴらさんの所に行って仕事を紹介してもらえといわれる。
仕方なく、侍がどチンピラの所に行くとよくものこのこ顔を出せたものだなと罵られる。
バイオハザード オペレーションラクーンシティ wiki
さて、仕事に失敗したのだから当然報告に戻っても金なんかが貰えるわけがないので。
ここは、次のイベントまでの時間つぶしにドちんぴらから仕事を貰うことにしよう。
とりあえず、筆者のプレイ内容に合わせて書いているので。
この時点では、筆者の場合青門組の信頼度が最悪になっていたのでこういうリアクションを取られてしまう。
というのも、筆者がふざけて青門組の組員まで辻斬りしまくってたのが悪いんだけど(笑)
侍道2は、イベントはもちろんだが普段の行動如何でも組織からの信頼度が上下するので。
辻斬りばっかりやってると、殺した人間の所属勢力からの信頼度がダウンする。
そして、信頼度が最低になると怯えて逃げられたり斬りかかられたりするのだ。

タグ

2012年3月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:レビュー

主膳の死

主膳は、侍の腕前に感服するように見事…と呟きながら倒れる。
そして、笑いながら是非もないことよ…と自分の運命を受け入れ。
静流姫につたえよ、と言って覇道を突き進めと言い放ち。
そうでなければ、天奈のような小国はすぐに他国に呑み込まれようぞと侍へ言い残す。
父のようになりたくなければ、殺したくなくとも殺せ。壊したくなくとも壊せ、とな…というと。
最期にしかと伝えたぞ、と言って主膳はそのまま力尽きてしまうのだった。
無料で出来るモバコイン・GREEコインの増やし方
いやあ、男らしい主膳よ。最後の最後、自分が負けたとわかったら潔く自分の運命を受け入れて。
じたばたしないで、しっかり最後の覚悟を受け入れながらも。
それでいて、後の時代にこの地を治める人に対して自分からの忠告を最期に言うとはかなりの器の大きさだと思う。
これが、天下を治める器なんだなと思わせてくれるキャラクターだ。
侍道シリーズの歴代のボスは、小物なチンケ悪役が多かったんだけども。
こういう大物系のラスボスもまた味があっていいなぁと思わせてくれるな。
しかも、最期に言うのが本来的であるはずの人に対しての国を守るための忠告ってのがすごいよね。
主膳は主膳なりに、この天奈の国を守ろうと考えていたのかもしれないな。

タグ

2012年3月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:レビュー

ジャングルの中の屋敷

そして、その高台からはジャンルの中にひときわ巨大な屋敷のようなものを見つけることができた。
フェアリーが言うには、きっとあれがミラージュパレスだということらしい。
あそこには、ジャングルを更に西から回り込むことでたどり着けそうだと順路を確認し。
今一度、ケヴィンとシャルロットたちは先を急ぐのだった。
途中の道にで、黄金の女神像があるのを発見したケヴィンとシャルロットたちは。
そこで祈りをささげ、体力を回復することにした。
バイオ3DS
この高台の上で、ちゅいーんと突然謎の効果音ともにジャングルの中にミラージュパレスが現れるというビックリ展開。
初めてここを見たとき、筆者はまさか幻想の鏡ってこのミラージュパレスを映し出すためだけのアイテムなのか?とふと思ってしまったものだ。
まあ、幻想の鏡は実はこの後のイベントでもう一度使うというか。
むしろ、そっちが本当の使い道なのでしっかりと取っておこう。
そして、ミラージュパレス組のダンジョンが一番簡単だといった理由として。
ここには、ミラージュパレスの入り口に黄金の女神像が設置されているということが一つの要因かもしれない。
ここで、MP回復なんかができたりするから割と遠慮なく普通の戦闘中でも魔法とか使えるんだよね。

タグ

2012年3月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:レビュー

かすみの嘆き

かすみは、言っておくけどこんなものの金を払う気はないよ!と言い放つのだった。
そして、侍に素魔が入った瓶を手渡してこんなものはもう必要ないから持って帰っとくれと言う。
かすみは、どこか苦しそうな声で自分にはこうやって自分を信じてくれる人たちを助けることが精いっぱいなのさと自嘲するように言う。
かすみは、そんな自分の身を嘆くようにしてどうして自分はこんな小娘なんだろうとはき捨てるようにして呟くのだった。
ポケモン+ノブナガの野望 攻略wiki
まあ、それはお富が言うことだと思うんだけどね。
でも、お富一人では追い返すこともできないからかすみがこうして出張るしかないということか。
お富一人なら、かすみの言うとおり素魔に対して自分の意思で戦おうとしない限りは。
結局、また苦痛に負けて素魔に手を出しちゃいそうだしね。
周りの人の協力は勿論必要なことだけど、何より自分が素魔をやめようと思わない限りは。
周りの人間がいくら世話を焼いたところで言っちゃ悪いが無駄になってしまうと思うし。
かすみは、やっぱり自分の弱さというか自分が女だということに対して何やら劣等感的な物を感じているようだな。
まあ、その最大の元凶はやはり半佐衛門は好き勝手してカタギの人間を食い物にしてるからだろうが。

タグ

2012年3月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:レビュー

このページの先頭へ